音響コネクター(オーディオコネクター)

音響機器・音響設備向けコネクター(オーディオコネクター)について

プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール

各種音響機器や映像機器に使用される音響コネクター(オーディオコネクター)について

音響コネクター(オーディオコネクター)とは?

音楽スタジオや屋内・屋外のステージ、等で主に使用される音響機器や照明機器などの接続に使用されるコネクターが主にオーディオコネクターと呼ばれます。
音響コネクター(オーディオコネクター)には音響機器・照明機器専用に設計されたコネクターも多いのですが、音響機器だけでなく、一般産業用機器にも使用されるコネクターもあります。

代表的な音響コネクター(オーディオコネクター)

POWER LOCKシリーズ (ITTcannon)

POWER LOCKシリーズについて

ITTcannonが製造する、オーディオ・映像関連の電源機器専用コネクタとして高い信頼性を持ったコネクター。
多くのバリエーションを持ち、さまざまな危機に対応するコネクターです。
演出空間仮設電気設備指針推奨電源用コネクター。

諸外国の色による識別の必要性に対応しているために、産業用のコネクターとは一線を画す華やかな色のコネクターとなっています。

ピンコンタクトは安全性の高いフィンガープロテクト構造を採用しており、脱着時には専用リリースキー(ロック外し機構)により簡単にロック解除が出来ます。CE取得品です。

XLRシリーズ (ITTcannon)

XLRシリーズについて

オーディオコネクターの代表的なシリーズ。ITTcannon製。
オーディオ業界のデファクトスタンダードとなっているXLRシリーズは、堅牢で信頼性が高く、一般的なマイクロフォンからハイエンドの耐環境性が要求されるそうちまで広く使用されている汎用性のあるコネクター。

一般的にも気づかないうちに使用されているオーディオコネクターで、コードの繋がった無線タイプではない有線のマイクには、マイクとコードの接続部分にこのXLRシリーズが使われていることが多い。

また、他社からも同等互換性のあるコネクターが複数生産されており、それらの互換製品も含めて「cannonコネクター」や「XLRタイプ」と呼ばれることも多い。

NC3シリーズ (ノイトリック)

NC3シリーズについて

ノイトリック製のXLRタイプコネクター。
プロオーディオ向けのコネクターとして世界中で広く使用されています。

細かく仕様が異なる様々なバリエーションがあり、RFノイズ対策向けに設計された、高周波ノイズに影響されやすいステージ・コンサート・放送・レコーディングスタジオ、無線通信・携帯電話・照明装置・電源の付近、などでの使用に適したEMCシリーズのほか、ハウジングのメッキに上質感のあるベリクロームメッキを使用し、プラスチック材は耐熱性を大幅に高め、メス側コンタクトは切削加工によるくり抜き構造を採用した、より高品質な仕様のHE(High-end)シリーズなどがあります。

NBBシリーズ (ノイトリック)

NBBシリーズについて

NBBシリーズは、ノイトリック性のXLRタイプのレセプタクルと共通ピッチのフランジ付きの75ΩBNCコネクター。

他のレセプタクルコネクターと同じサイズのパネル取り付けピッチにより、XLRタイプのコネクターなどと共通のパネルにレイアウトすることが可能です。
NC3シリーズと同様に、きめ細かく仕様の異なる、様々なバリエーションがあります。

Kタイプコネクタ (日本航空電子工業)

Kタイプコネクタについて

日本航空電子工業製の放送機器、音響装置、通信機器等に使用されることの多い多芯丸型メタルコネクター。

コネクタの結合は、まずインサートを結合させて押し込み、次にカップリングナットを回転させて固定します。
ナットの結合ねじは特殊アクメねじ(角形ねじ)ですから、わずかな回転で簡単に着脱できます。

シェル(外郭部品)は、軽量で堅牢なアルミ合金ダイカスト製で、MIL-DTL-5015(米軍規格)をもとに開発された信頼性の高いコネクターです。

CIR-LKシリーズ (VEAM製)

CIR-LKシリーズについて

VEAM社のCIRシリーズは豊富なコンタクトレイアウトを持つバイヨネット結合のワンタッチロックマルチコネクタで、耐振動性能や防水性能に優れているために、音響映像関連だけでなく航空宇宙防衛機器から一般産業機器まで広く使用されています。